カテゴリー: 子育てのヒント
待つこと(コンフォートゾーンから・・・) のサムネイル

待つこと(コンフォートゾーンから・・・) 

2024年05月13日

 ベイサイドアスレチッククラブは2023年12月よりクラブのモニター募集を行い、翌年の24年1月より5人の子ども達が参加してくれました。モニターの内容は開始から3ヶ月間は無料で行い、クラブの練習形態、...

プレッシャーを克服する方法のサムネイル

プレッシャーを克服する方法

2024年05月11日

 子供の精神的ポテンシャルが好奇心から向上心に上がってから入る領域が「葛藤の域」です。子供はこのポジションでは安定せず葛藤の域と不安の域を何度も往復しながら集中の域へとアップデートするための技術を身に...

好奇心から向上心のサムネイル

好奇心から向上心

2024年05月02日

 子供の好奇心が向上心にアップデートした瞬間から今までは存在していなかった「目標」と「目的」が明確になります。ここで意識の変化がおこり「楽しい」から「面白い」を求める様になります。この違いはとは、楽し...

面で行う指導のサムネイル

面で行う指導

2024年02月14日

 線の指導で効果的な指導方はマンツーマンによる指導だと思います。それがチームになると難しい局面が現れます。この原因に選手の意識の違いがあります。これは同じチーム内にストイックに競技に取り組もうとする選...

指導における余白のサムネイル

指導における余白

2024年02月01日

 「点での指導」とは指導者が選手に対し一歩通行の指導でると説明してきました。線の指導ではお互いの意志のやりとりがあります。これを解りやすい例で言えば「点の指導」で有れば~をやれ。となります。言葉を柔ら...

距離感のサムネイル

距離感

2023年10月10日

 距離感    もう少し寄り道をします。前回の提案で「駄目な事は駄目と言える」は親子間の距離感に許された特別なことの様な言い方をしましたが、これが誤解される内容だと感じました。それは社会人になった時、...

共有と共感のサムネイル

共有と共感

2023年10月06日

 共有と共感 1,瞬間的葛藤  前回。私のワクワクの原点をお話しすると書きましたが先日東京へ向かう京葉線の中で見た光景が少し気になりました。そこでこの話題に触れてみたいと思います。  自宅からの最寄り...

個を伸ばすのサムネイル

個を伸ばす

2023年04月30日

   個を伸ばす      最近流行の個性を伸ばす社会のあり方について疑問に感じる事があります。個性を違う言い方で表すと特徴という言い方もできます。この特徴を大事にして伸ばす。これが個を伸ばす社会にな...

フェードバックを深掘りする2のサムネイル

フェードバックを深掘りする2

2023年04月22日

 フェードバックを深掘りする2     他人の失敗で激しく感情的な態度を出してしまう。これは短所とみる傾向が強いでしょう。前回「遠足」でのペナルティーで失敗した子どもに感情的に接してしまった事で相手を...

フェードバックを深掘りするのサムネイル

フェードバックを深掘りする

2023年04月15日

フェードバックを深掘りする     前回までのエピソードをさらに深掘りします。この考え方はメソッドにそった考え方ですが賛否が分かれるものになると思います。最後に私見になりますがこのメソッドのメリットと...