カテゴリー: 松尾メソッド
子供の顔色を観る理由のサムネイル

子供の顔色を観る理由

2024年04月24日

 子供が大人に比べ遙かに可能性が高いと思う要因は好奇心の強さです。この好奇心は良くも悪くも経験不足(無知)から来る怖い物知らずの面が大きいでしょう。ですからこの時期に子供の好奇心を枯らしてしまう様な要...

芯を持つのサムネイル

芯を持つ

2024年04月14日

 久しぶりの投稿になります。  東大入学式式辞における東大総の長発言がのロシアを擁護しているのではないかという話を小耳に挟んだエピサードから東大総長が本当に言いたかった事を考えてみようと書き始めたブロ...

成功と視野のサムネイル

成功と視野

2024年03月02日

 前回の投稿で成功とは目標を達成できることであり、達成できない場合であっても自己肯定感をアップデートできる様な満足感を覚え次への挑戦のエネルギーとなることができれば成功であると定義しました。そして成功...

成功についてのサムネイル

成功について

2024年02月16日

 今回は成功についての考察です。世間で成功と言えば事業で結果を出してお金を沢山儲けることができた。スポーツで金メダルを取ることができた。名声を得て有名になれた。この様なイメージがあります。ベイサイドア...

面で行う指導のサムネイル

面で行う指導

2024年02月14日

 線の指導で効果的な指導方はマンツーマンによる指導だと思います。それがチームになると難しい局面が現れます。この原因に選手の意識の違いがあります。これは同じチーム内にストイックに競技に取り組もうとする選...

指導における余白のサムネイル

指導における余白

2024年02月01日

 「点での指導」とは指導者が選手に対し一歩通行の指導でると説明してきました。線の指導ではお互いの意志のやりとりがあります。これを解りやすい例で言えば「点の指導」で有れば~をやれ。となります。言葉を柔ら...

指導における視線 点と線 2のサムネイル

指導における視線 点と線 2

2024年01月25日

 私は新しいブログを書く前に前回のブログを一度読み返します。前回との内容があまりかけ離れない様にするためですがこの作業で二つの事が起きます。一つは読み返して言葉の使い方や意味などで若干の違和感を感じ修...

指導における視点 点と線 1のサムネイル

指導における視点 点と線 1

2024年01月20日

 陸上競技の指導で指導者の個性やチーム独自の方法はありますが極端に他と違った指導は無いと思います。しかし結果を出す指導者と結果が出ない指導者はいます。高校生くらいの年代の場合は全国に強豪校が林立してい...

阿呆は可愛い存在なのですのサムネイル

阿呆は可愛い存在なのです

2024年01月04日

 年末は馬鹿の話をしました。年明けは阿呆の話になります。そこでもう一度、馬鹿と阿呆の違いについて解説した図を示します。    一般的に馬鹿というと頭が悪いといったイメージを持ちますが決して馬鹿は頭が悪...

自己肯定感と馬鹿の関する考察のサムネイル

自己肯定感と馬鹿の関する考察

2023年12月31日

 馬鹿は好きですかと質問されたら、迷わず好きです。と答えます。馬鹿は可能性に溢れています。だから大好きです。馬鹿のイメージですが勉強ができない。常識が無い。そして頭が悪い。この様なワードが並びます。特...